03_event+.png

小さな港町の小さな器の絵付け教室

開催者:竹村聡子(白磁作家)

日時

2016年3月12日(土)|10:00〜16:00

場所

真鶴まちなーれメイン会場|コミュニティ真鶴

参加費

2,000円 ※完成作品の送料別

定員

40名 ※予約優先・当日飛び込み可

その他注意事項

ワークショップ終了後にそれぞれの作品を窯で焼き、1~2週間程度でご自宅へ郵送いたします。小学生以下のお子様のご参加は保護者同伴でお願いします。

時間をかけて自分で絵付をして制作した器を日常に取り入れて、食にまつわる道具である器について少しでも考えるきっかけになればと思います。
また、真鶴まちなーれが終了してからもその時の思い出や記憶が器となって形に残ります。


竹村聡子
長野県松本市出身
2003年、都内大学の部活で陶芸に出合う
2005年、愛知県瀬戸市で陶芸を学ぶ
2010年頃から 東京、名古屋、長野県内を中心に個展やグループ展等で作品発表、飲食店やアパレル等のオリジナル食器やノベルティを制作、Creema、iichiにて作品販売中です。(“satokopo"でご検索ください)

Creema HP| http://www.creema.jp/
Iichi HP|https://www.iichi.com/
Instagram|satokopo


image-2.jpg

image-3.jpg