03_event+.png

美の基準講座

開催者:真鶴町役場まちづくり課 多田英高

日時

2016年3月6日(日)、10日(木)、26日(土)
全日|10:00〜12:00

場所

真鶴まちなーれメイン会場|コミュニティ真鶴

参加費

なし

定員

20名

今から20年前、真鶴町に“美の基準”と呼ばれるデザインコードが生まれました。町には荘厳な寺社仏閣が数多くあるわけではなく、伝統的・歴史的な建造物が立ち並ぶ街並みもありません。一般的な「景観の町」とは一線を画します。

では、なぜ真鶴町は“美しい町”と呼ばれているのでしょうか。

静かな背戸、少し見える庭、生きてる屋外。海の仕事 山の仕事、地の生む材料。そして、人の気配、小さな人だまり、まつり。
美の基準が紡ぎだす言葉から、真鶴町の美しさを感じてみましょう。

〜ワークショップから美の基準を生み出そう〜
各回講座では、「好きな家」、「路地と背戸道」、「コミュニティ真鶴」といったテーマで、美の基準を体験するワークショップも行います。


bikouza1.jpg

bikouza2.jpg

empty6mm.png